« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月15日 (火)

ブナの会~2011年秋~

理科大MOTでは、有志による自主活動として、東大秩父演習林を散策するフィールドワーク・ブナの会を毎年開催しています。未来技術論1の湯原先生もご一緒下さり、都会の喧騒を忘れて色づくブナの原生林を散策します。

今回、私も初めて参加させて頂きました。サックスの練習や勉強、読書、そしてMOTペーパーと様々なプレッシャーから常に心の余裕のない私にとって、本来であれば見送るイベントのはずでしたが・・何故か参加したい気持ちだったのです。気まぐれ・・といった方が正解かもしれません。

前回は雨に見舞われ大変だったらしいのですが、今回は天気にも恵まれ気持ちの良い散策日和でした。最初こそは平地にちかく色づく木々や渓流を楽しんでいたのですが、湯原先生がどんどん先を進まれて、だんだん平地から険しい勾配のある山道となり、普段運動を全くしない私にとっては結構キツイ行程となりました。ただ、その分、開けた山腹で取った休憩・昼食は気持ちの良いものでした。次回はもっと先を目指すそうなので、参加する人は覚悟していきましょう!

111115a

111115b

111115c

111115d

111115e

111115f

111115g

111115h

111115i

登りはホント大変でしたが、下りは楽チンですね♪ただ、険しい山道を歩くので、シューズはちゃんとしたものを用意した方が良いですね。私もこの日に備えてトレッキングシューズを買ったのですが大活躍でした。

演習林を散策後は温泉→キジ料理というスケジュールです。いや、ホント、近年こんなハードな運動をしたことがなかったので、温泉宿に向かうバスではぐっすり寝ていました。温泉も気持ちよかったな~。普段、シャワーしか浴びないので、温泉がこんなにも良いもんだなんて知らなかったよ。温泉で汗を流した後はお楽しみのキジ料理!初めて食べたのですが、とても美味しかったです。

振り返ってみると、普段の心配事を完全に忘れ去り、散策・温泉・キジ料理と、これまで経験したことのないことを存分に楽しめた一日でした。また同期の7期生はもちろん、これまであまり接点のなかった皆さんとも色々とお話できたことは本当に良かったです。大事にしていきたいネットワークができたな、という気持ちです。

当初は気まぐれでの参加でしたが、意外にも次回も参加しようか!と考えているほど充実した一日でした。

| | コメント (3)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »