2012年1月 3日 (火)

あけましておめでとうございます!

年末年始はMOTペーパーに没頭しています・・と言いたい所なのですが、案の定、ダラダラと過ごしてしまっています(汗)初詣には行かなかったのですが、年末に日光東照宮にお参りし、新たな年の決意を祈願してきました。

120103a

120103b

120103c

理科大MOTも、今月末にはMOTペーパーを提出し、2年間の学生生活が終わろうとしています。感慨に浸るのはもう少し先にして、今はMOTペーパーの完成に全力を尽くしたいと思います。

卒業後のことも色々と考えています。2年の間に色々と他のことにも関心が沸き、来月から少しずつ挑戦していこうと思っています。サックスアンサンブル、Jazz、ピアノ、囲碁、ハイキング・・。活動範囲を広げ、色々な方達と出会い、そして熱中していくことでしょう。今年はこれらの取り組みも紹介できると思います。

仕事の方も頑張らなければなりません。実は先月、長らく勤めた会社を辞めました。色々と考えた末での決断ですが、理想を追い求める前に、当然ですが明日を食っていくために働かなければなりません。色々と不安もあるのですが、安易な就職は避け、自身のキャリア形成、目指す姿を実現できる環境を探していきたいと思います。

勉強も引き続き、力を入れていきたいと思います。この2年間で色々と視野が広がり、今後は自分のペースでより深い理解を追及していきたいと思っていますし、科目等履修生(もしくは、もぐり?)として色々と学んでいきたいと思っています。

そういえば、3年前のCCIE合格以来、技術書を一冊も読んでいません。自信をもって仕事を進めていくためにも、再び技術書を読む習慣をつけていきたいと思います。

その他、TOEIC800点、簿記3級・2級合格を目指そう!

ということで、今年も目一杯で余裕のなさそうな一年となりそうです。でも良いんです。ずっとこうだし、これからもそうだと思います。ゆとりある生活に憧れもするけど、一生懸命な自分は嫌いじゃないし、輝いて見えるに違いない!

あっ、そうだ!婚活もしなきゃ!「卒業して1~2年が勝負!」と西野先生が言ってたな。がんばろ!

| | コメント (2)

2011年12月16日 (金)

部屋の大規模模様替え

地デジ移行・液晶テレビ受け入れ準備にあわせて、大規模に部屋の模様替えをしました。

ポイントは・・

・ 不要になったテレビ(ブラウン管)・テレビ台を処分
・ 新しい液晶テレビ用のラック設置
・ デスクトップPC・液晶ディスプレイは処分し、ノートPCをメインPCとして使用
・ それに伴い、パソコン用デスクを処分
・ 学習机付属の袖机を処分
・ 長年使用して汚くなった絨毯を取替え
・ 障子の張替え(今まで紙はなく、枠だけだった・・)
 
ここ最近標榜している”ちょっと知的でおしゃれ”な路線を実践していくためには、まずは住環境を見直さなければならないと思い立ち、液晶テレビの導入を機に大規模な模様替えを実施することにしました。これまで、男の一人暮らしですから、ちょっと人を呼べない位、散らかっていたし雑然としていたのです・・。

作業終了後、手伝ってくれた後輩に、報酬の焼肉をご馳走してきました。

111216

一日中、作業を行っていたのですが、狙い通り、なかなか素敵な空間に様変わりしたと思います!

けど・・またどうせ直ぐ散らかるんだろうな・・。

| | コメント (3)

2011年9月 8日 (木)

決定プロセスの透明性

どんな組織においても、様々な人が参加している以上、その方向性について実に多様な意見があると思います。

ただ、しかるべき機関が、明確なルールの上で議論・検討を重ねた末に決定したのであれば、それを尊重し、メンバーの一員としてその実現に多少なりとも貢献しようという姿勢が求められるでしょう。

しかし、決定に至るプロセスが不透明であると、そもそもその決定に対して不信感を抱くことは避けられません。また、当然のことながら機関のみでは何事もなし得ず、メンバーの協力・貢献が求められる以上、メンバーに目的や方向性を周知し、意識を共有する為の努力も求められます。

キーワードは”明確なルール”、”透明な決定プロセス”、”意識を共有する為の努力”といったところでしょうか。

いや、なんでこんなことを書いたかと言えば、最近、ある組織で全く理解できない非常に怒りを覚えるやり方に遭遇し、その怒りの原因について考えていたんです。冷静に考えれば、上記のキーワードを欠いた、あまりに稚拙な行動が原因ではないかと思います。

このような稚拙なやり方が一個人の判断で行われていたのであれば、話は簡単で、自分の人生において付き合うに値しないと切り捨てれば良いだけの話です。社会経験のなさから来た未熟さによるものか・・とも考えたのですが、いずれにせよ許容できることではない。もしこれが、一個人の判断によるものではなく、組織の風土・文化に根差したものであるのならば・・私が辞めなければなりません(もしくは私が変えていくか)。

| | コメント (0)

2011年7月 8日 (金)

早くも夏休み!

はやくも夏休み、明日から10連休です!ホント、待ち遠しかったです!まぁ、今週は六本木のCisco本社で4日間のNexus研修を受講しており気楽なもんでしたけど。

連休中の計画は・・読書、勉強、サックスの練習というサイクルをひたすら繰り返す日々を過ごしていこうと思っています(笑)

それと、前期授業も終わりが見え、目処が立ってきたので、しばらく休んでいたサックスのレッスンと楽団の練習も再開するつもりです。

せっかくの連休をどこにも行かずもったいないようにも思えますが・・やらなければならないと思いつつも時間がなくて十分に手をつけられなかったことに、腰を据えて取り組めるのは嬉しいものです。

ただ、一日ぐらいは、カメラを片手にどこかのんびり散策してこようと思っています。

| | コメント (0)

2011年4月27日 (水)

渋谷地下街の靴屋

社会人となって10年以上・・。革靴は、いつも同じお店で同じ靴を買っています。

2年近く履いて大分ボロボロになってきたので買い換えようと、仕事も早く終わった今日、帰りにいつものお店に寄って買ってきました。

110427a

KENFORDというREGALの弟ブランドという位置づけです。社会人となってから、ずっとこの靴です。手頃な価格と品質のバランスが良く、またこのプレーントゥというスタンダードなデザインが気に入っています。

普段、革靴の手入れを全くしないので、履くにつれ輝きは失われヨゴレと傷が目立つようになるのですが、ここ最近のキーワード「ちょっと知的でおしゃれ」な路線を実現しようと、これからは手入れに気を使おうと思ってます(笑)

上記路線もさることながら、私も気づけばいい年齢となったし色気づいてREGALでも・・と考えているので、後日、買い足すかもしれません。

ちなみに、そのいつも利用しているお店は渋谷地下街にある「鶴田靴店」です。特段、安いという訳ではないのですが、社会人になってからず~と革靴はここで買っています。店主のおじさん、おばさんが、いつも気さくな対応してくれます。

110427b

| | コメント (0)

2011年3月 1日 (火)

そして複合機購入!

ということで、ブラザー工業への親近感や応援したい気持ちも手伝って、インクジェット複合機に関心が湧き・・遂に購入してしまいました!

現在、自宅で使用しているCanonのプリンターは6年落ち、SHARPの電話&FAXに至っては11年前の製品です。これらをブラザーの複合機に置き換え、最新の性能を活用するとともに1台に統合することにより省スペースを実現するというプランです。

各種ユーザーレビューを読んでみると、概ね高い評価を得ているようで安心しました。ユーザーサポートも好感の持てる万全な体制のようです。一点、写真のプリント画質が難ありとの指摘もあるようですが・・そもそも家庭用のインクジェットプリンタで高画質の写真プリントを求めるのが間違っているような気がします・・。高画質の写真プリントが必要な場合、私だったら写真屋さんにプリントをお願いするので全く問題はありません。

これで利益が出るのか?と思うぐらい安かったのですが、インクなどのサプライ品で収益を上げるビジネスモデルなんでしょうね。

110301

薄型インクジェット複合機(MyMio)・MFC-695CDN

・ プリンターとFAXが同一機なので、特にFAX専用のインクリボンが不要。
・ やはり同じ理由で、FAX専用の用紙をセットする必要がなくなる。
・ 有線/無線LANに対応しており、これまで使用していたプリントサーバが不要に。
・ どうゆう原理なのかは分からないが、PC上でFAXの送受信が可能。

PCによるFAX送受信ですが、以前、フレッツ光ネクストを導入した頃、音声がIP化される時代、FAXもPCで送受信できないものだろうかと思って調べたことがあります。結論としては、専用のアプリを購入すればできそうだ・・というもので、まぁさして使用頻度が高い訳でもないので見送った経緯があります。期せずして、ブラザーの複合機購入で、PCによるFAX送受信が可能になりました!

ブラザー工業に対する要望としては・・

・ インクタンクはインク残量を目視でも確認できるように透明に。
・ 引き出して使用する排紙トレイは、A4サイズを受け止められるように幅を広く。
・ CD/DVDラベル印刷の対応。
・ 質感を重視した上位モデルの用意。
・ 子機に目覚し機能を付けて欲しい(一番、利用していた機能なので・・)。
・ 子機に欧州通信規格「DECT」方式の採用。

ぐらいですかね。

いずれにせよ、これから我が家で大活躍してくれそうです!

| | コメント (0)

2011年1月 3日 (月)

あけましておめでとうございます!

今年も宜しくお願い致します!

年末年始の休暇は、年明けに初詣に行った他は、ここぞとばかりに、ほぼ毎日、サックスの練習を行っていました。鏡に向かい合いながら、フィンガリングのチェックをしつつ黙々と・・。昨年は時間を見つけては地道に練習をし、歩みはゆっくりですが、着実に上達しているのを実感しています。種をまいて芽を育ててきた1年間だったと言えるでしょう。今年は吹奏楽以外にも、最近関心が高まっているアンサンブル(クラシック)にJazzと、活動の幅を広げてみようかと思っています。おいおい、その取り組みを紹介していきたいと思います。

残りの時間は読書に没頭していたと言いたい所なのですが・・年末に東京MXテレビで「BLACK LAGOON」というアニメ全24話が深夜02:00~05:00にかけて4日連続で放送されており、これにはまってしまうという予想外の出来事がありました・・。とても面白かったのですが、おかげで生活のリズムが狂いましたよ・・。

あとは読書!「企業価値を創造する会計指標入門」(大津広一)読んでから経営財務の最終レポートを作成したり、また今年度は学業に関連する書籍ばっかり読んでいましたが、せっかくゆとりある時間がとれたこともあり、「地の日天の海」(内田康夫)という小説を読んでいました。

「地の日天の海」は、2007年の日経夕刊に連載され、信長、秀吉、家康、光秀が活躍する戦国時代を随風(後の天海僧正)という僧侶の目を通して描いた小説です。当時、とてもはまって、日経夕刊を読む習慣がなかったのですが、この小説を読みたいが為によく夕刊紙を購入していました。とても楽しみにしていたのですが、気付いたらいつの間にか打ち切りのように連載が終了していたんですよね。機会があれば最初から最後まで読んでみたいと前々から思っていたのですが、期待通り面白く、約700ページもの大書でしたが、あっという間に読み通してしまいました!

さあ、明日からいつもの日常が始まります。今年も全力で仕事・学業・サックスに全力で取り組んでいきたいと思っています!

| | コメント (3)

2010年10月 3日 (日)

沖縄料理

久しぶりの更新です。後期授業が始まったのに加え、レッスン先では発表会を控えていたり、試験(PMPとCCIE更新)に備えて勉強もしなければなりません。何かと忙しく、書きたいことは色々とあるのですが、文章にしているゆとりがありませんでした・・。

今週末は、私が所属する楽団が交歓演奏会として親善都市である宮古島に訪問しています。いつもの日常とは違う宮古島に旅行気分で私も行きたかったのですが、土曜日はご存知の通り授業があるため、残念ながら参加を見送りました・・。

昨日、授業が終わってから、東京に居ながらにして気分は沖縄を味わおう!と、同じく仕事の関係で参加できなかった団員と沖縄料理を食べに行ってきました。

20101003a

沖縄料理って言っても・・ゴーヤは嫌いだし、豚の耳なんて食べたくないし、ラフテーは脂身が多くて苦手だし・・と、写真の通り無難なオーダーから(笑)

20101003b

このモズクのてんぷらは美味しかった!

20101003c

沖縄といえばオリオンビール♪隣は泡盛です。濁り酒をイメージしていたのですが、無色透明でウイスキーのような感じです。初めて飲んだけど美味しい!

20101003d

シメは沖縄そば。どっちかというと、うどんに近いかも・・。これはこれで美味しかったです。

食後に相手が「学校を見学したい!」と言い出したので(飯田橋で飲んでいました)、校舎に寄りました。私が通う専門職大学院は、学部生が通う校舎とは別の建物なので勝手が分からないんですよね・・。富士見校舎にも寄り、なぜかパソコンの使い方をレクチャーしたり・・。

私は全然知らなかったのですが、富士見校舎のすぐそばに恋愛成就で有名な東京大神宮があるということで、最後に寄っていきました。平日は若い女性の参拝客で賑わうそうです。

20101003e

20101003f

| | コメント (0)

2010年8月15日 (日)

終戦記念日

「生をこの国に享けしもの
なんぞ 生命を惜しまん
愚劣なりし日本よ
優柔不断なる日本よ
汝 いかに愚なりとも
我ら この国の人たる以上
その防衛に 奮起せざるをえず」

学徒出陣した林尹夫さんという方が残した日記等をまとめた「わがいのち月明に燃ゆ」(筑摩書房)からの一文です。

林尹夫さんは室戸岬沖を索敵中に米軍機に撃墜されて戦死。終戦のわずか19日前のことでした。彼の搭乗機であった一式陸攻は、一撃で炎上することから米軍からワンショット・ライターとよばれていたそうです。

太平洋戦争については色々な側面・見方があるのは承知していますが、私にとっては、無謀な作戦により多くの前途ある若者が無残に死んでいった・・という印象が強く、この時期に放送されるドキュメンタリーなどを見るにつれて居た堪れない気持ちなります・・。

| | コメント (0)

2010年5月18日 (火)

SugarSync

前述の通り、学習用ノートPCを購入したのは良いのですが、頭を悩ませていたのが、自宅のデスクトップとの同期です。

毎週、学内専用サイトから沢山の講義資料が配布されるので、分かりやすいようにファイルの整理を行っています。デスクトップ(自宅)とノートPC(外出先)で、同じようにファイル整理を行うのは面倒です。また、レポートの作成も、自宅や外出先で頻繁に行うので、最新版の管理に気をつけなければなりません。

大学院に関連する資料を収めたフォルダを同期できたら・・と常々思っていた所、SugarSyncという会社が、まさにぴったりのサービス提供を行っているらしいと聞いて、早速利用してみました。

SugarSyncは簡単に言うとオンラインストレージです。このインターネット上のストレージを利用して、専用ソフトをインストールしたPC間の同期を自動的に行うことができます。

100518

  1. 自宅のDesktop上で変更を加えられたファイルや新たに増えたファイルは、”the cloud”にアップロードされます。
  2. ”the cloud”で変更が生じた(即ち、Desktopからアップロードされた)ファイルは、外出先のLaptopにダウンロードされます。
  3. これで自宅のDesktopと外出先のLaptop間にて、”the cloud”を通じた同期が行われます。

※ファイルの転送にはSSLが利用されています。また、図では分かりやすく片方向の流れを書きましたが、当然、両方向での同期が行われます。

無料のプランで2GBのスペースを利用できます。同期対象は細かく設定できるので、私は大学院に関連する資料を収めたフォルダのみ指定しています。

これまでの煩雑な管理が不要となり、ほぼリアルタイム、且つ自動的に同期されるので、とても助かりました。

最近、クラウドコンピューティングという言葉をよく聞くようになりましたが、このように個人での利用例が珍しくなくなってくる時代がくるかもしれませんね。

けど、インターネット上のストレージを利用したファイル同期という発想は、特段独創的とも言えず、昔からありふれたアイデアのような気がします。これが現在となって手軽に利用できるようになったのは、高速回線の普及、ハードウェアの性能(容量)向上・価格下落などの技術進展によるものなのでしょうか。今までなかったのが不思議なくらいです。

興味を持たれた場合、以下のURLからフリープランのユーザー登録を行うと、通常の2GBに加えて、ボーナスとして250MBの容量追加が(あなたと私に)行われますので、宜しければこちらから登録して頂けると嬉しいです!

https://www.sugarsync.com/referral?rf=dxdew4od5yb9a

アイコンが可愛いんだ!

100518_2

余談・・
SugarSyncの存在を知ったのは・・”偶然”読んだ勝間和代さんのブログでした。常々、勝間さんの意見には賛同できる部分が多く、個人的に応援しているのですが、いわゆる”カツマー”ではありません(笑)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧