2010年10月29日 (金)

CCIE更新!

早いもので、CCIEに合格してから、あっという間に2年が経ち、CCIE更新の時期を迎えました。

本当なら時間をやり繰りし易い(大学院の)夏休みの時期に済ませておきたかったのですが・・切羽詰っていないと勉強しませんね。期限の一週間前頃から慌てて取り組み始めました。

本来なら、CCIEに合格しても慢心することなく、技術を追求していくのがあるべき姿だと思いますが、私は全てを犠牲に勉強に取り組んでいた苦難の反動からか、合格後、趣味の世界に没頭し、勉強らしい勉強をしてきていませんでした。この2年間で、構成図から瞬時に問題を見抜き、最適なソリューションを導き出す、当時の冴え渡る切れ味は完全に失われ、更新試験の準備は非常に難航しました・・。

この一週間、大学院の授業や課題をこなす一方、合間を縫って夜遅くまで当時の参考書を片手に勉強を続けてきたのですが、どう考えても時間が足りなく、本当に辛く苦しい日々でした・・。

昨日、Routing and Switching Written Exam(350-001)を受けてきたのですが、結果、かろうじて合格することができました。見当が全くつかない出題も多々あり、てっきり落ちた・・と思っていたので、あまり合格した実感はないのですが・・。4年前に受けた時と比べて、合格ラインが下がっているのでしょうか?

もはや、Labに合格する実力も、再び挑む気概もありませんし、まして、あの苦難の日々が無に帰すると考えると、それこそ失効したらシャレになりませんので、ホッとしました。一応、CCIEは更新期限が過ぎても失効する訳ではなく、一旦停止状態に置かれ、その後1年以内に筆記試験に合格すれば認定を回復することができるとは聞いていたのですが、その他の勉強もあるので、これ以上、CCIEにかかずらわってもいられませんしね。

勉強中、試験とは関係なく、改めて当時の参考書を読み直し、ちゃんと復習をしたいとも思ったのですが、在学中は難しいかもしれません。まぁ、ちょっとずつ改めて読み返していきたいと思います。

・追記
この一週間、追い込まれて勉強していたので、寝不足気味です。試験に合格した昨日は、グローバル技術経営論の懇親会で、やはり帰宅は遅く・・。今日こそ早く寝ようと思ったのですが、何気なく見たNHK BS2で放映されていた「ショコラ」がとても良い映画で、今日も夜更かし・・。

| | コメント (0)

2008年11月 7日 (金)

CCIEを終えて・・

CCIEに合格してから、会社で色々な方に「おめでとう!」と声を掛けて頂きました。本当にありがとうございます。庶務の女の子まで知っていて・・

「試験合格、おめでとうございます~。」
「おぉ!ありがとう!」
「泣きました?」
「泣くわけないだろ(笑)」

私は勉強中、休みの日は会社で寝泊りして勉強をしていたこともあって、試験に向けて頑張っているんだ、と知っている方が多かったようです。

人生において、当然、CCIEだけが全てではありません。多くのことを犠牲にしてまで、余暇の全てを会社で過ごしていると、果たしてこのような時間の使い方は正しい生き方なのだろうか、という根本的な疑問を持つこともしばしばでした。この努力は本当に報われるものなのかという不安や、また、長い勉強生活、私生活において、落ち込んだり、動揺したりすることもあり、その事に気持ちが揺れて、目の前の膨大な課題を前に全く勉強に集中できず、かと言って試験から目を背けることもできないという状況が続いたこともありました。

試験を諦め、勉強を放り出して、自分の好きなことに時間を費やしたいと何度も思いましたが、ここで諦めて、この程度のことを挫折として背負っていくことは受け入れられませんでした。また、一度は試練に立ち向かう気概で、全身全霊をかけて物事に取り組む時期があってしかるべきだとも思っていました。

合格が分かった瞬間は、とにかく辛い日々から開放されたとの気持ちが大きかったのですが、時間が経つにつれ、自分もやっとCCIEになったんだという喜びを感じるようになりました。

これからも業務上の必要性に応じた勉強は続けていきますが、ダブル・トリプルと次のCCIEを目指すことは絶対にしません。Service ProviderやVoiceなど、少なからず興味を覚えるのですが、やはり、もう2度とあのような辛い時期は送りたくなく、これからは趣味を中心に人生を豊かにすることに時間とお金を使っていきたいと思っています。

これで、CCIE(R&S)に関する記事は終える予定です。長い間、ご愛読、ありがとうございました!

| | コメント (2)

2008年11月 1日 (土)

CCIE・受験記

前回の3回目となるCCIE Lab受験から早くも10ヶ月が経過していました。合格したら始めようと思っていたサックスを再び吹き始めるなど、全ての時間を勉強に費やす、あまりに辛い日々から逃避する生活を送っていました。当然、Labに臨める状態ではなく、毎月、予約を延期することを繰り返していたのですが、例の90日ルールにより、受ける気もない仮押さえでしかなかった予約が試験日として確定してました・・。延期できないことに気付いたのは、試験日の1ヶ月強くらい前のことです・・。

充分な準備期間を設けることが出来なかった為、試験前日になっても目を通しておきたい文書の量が半端なく、予定を充分に消化しきれていないという悲壮感の中、最後の悪あがきで深夜まで勉強を続けます。気付いたら4~5時頃となって、もう寝るのは諦め、徹夜状態のまま試験を受ける覚悟を決めます(徹夜になったのは、この頃、深夜の方が勉強が捗る夜型の生活を送っていたのも大きな原因です)。

徹夜状態でCCIE Lab試験を受けるバカはオレぐらいだろうな~と思いながら、始発が出る頃に家を出て新宿に向かいます。西口のマクドナルドで、2時間程、資料に目を通し続け、眠気を感じながら試験会場に向かいます。

8時20分頃に会場に着き、全員が揃った所で、プロクタ(試験官)が英語で丁寧にゆっくりとした口調で試験に関する注意事項の説明を始めます。なお、受験生は日本人3名、韓国人2名、国籍不明の人が1名でした。これで4回目なのですから、注意事項は充分に承知しています。最近のウォン安で韓国人受験生は大変だろうな~とか、何冊ものCiscoPressを苦もなく読んできたオレ様だが、ゆっくり話してくれているのに英語って全く聞き取れないもんだな~とか、眠気で鈍った頭の中ではそんなことを考えていました。

さぁ、試験開始です!

眠気も試験に没頭し始めてからは気にならなくなりました。

内容については省略します。

手付かずの問題を1問残してしまったとはいえ、会心の出来でした。

帰り道、過去最高の出来に合格を確信していたかと問われると、とてもじゃないですがそのような自信は持てませんでした。問題解決のアプローチ・コンフィギュレーションが9割合っていたとしても、残りの1割が間違っていれば得点できません(部分点はないと言われています)。過去3度も落ちているのです。その残りの1割の間違い・詰めの甘さがあるのではないのかという不安がどうしても拭えません。

帰宅後、直ぐに眠ってしまい深夜2時頃に起き、急いでPCを立ち上げメールを確認します。Score Reportが届いているのを確認し、合否を確かめるべくCiscoサイトにアクセスします。

結果は・・

「PASS」

ここまでの道のりは本当に長かった・・。やっと・・やっと開放されたとの安堵感で一杯でした・・。

合格を心から噛み締めたく、深夜に一人、気持ちを落ち着ける為に車を流してこようと、久しぶりにインテグラのキーを回しました。

| | コメント (0)

2008年10月29日 (水)

CCIEに合格しました!

昨日、ひっそりと新宿に赴き、4回目となるCCIE Lab試験を受験してきました。

結果は・・遂に合格することができました!

つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

何度も見返しましたが、今でも信じられません。

やっと開放されました・・。

明日、追記します。

とりあえず、ご報告まで。

| | コメント (7)

2008年10月27日 (月)

CCIE・近況

ここ半年の記事を読み返すと・・ジムカーナでは神奈川戦を追い、また、学生の頃に熱中していた吹奏楽・サックスを再び始める等、努力・忍耐・我慢・不屈・禁欲を旨とするCCIE受験者としては、あるまじき”堕落”ぶりです。

今年1月の3回目となるCCIE Lab受験にFailとなった後、次の予約は入れていたのですが、勉強には全く身が入らず、とても受験に臨める状態ではなく、予約を毎月、先延ばしにする日々を過ごしていました。が、例の90日ルールの導入より、気付いたときには先延ばし(Drop)ができない状況になってしまいました(泣)

「こりゃ~やばい!」と先月下旬頃から態度を改め、勉強に没頭する日々を過ごしています。

毎回、受験直前には知識・勘所等をピークにもっていくのですが、数ヶ月のブランクが空いてしまうと忘れていることも多く、書籍を一通り読み返すところから始め、現在は細かい所の洗い出しを行っている最中です。

思い返せば、CCIE Written Examに合格してから、早くも2年が過ぎました・・。この間、環境の変化もあり、一番手痛いたかったのが、AIPのリモートLabのサービスが終了して、実機での勉強ができなくなったことでしょうか。ルータ操作やIEWBはDynamipsを利用し、スイッチに関しては、検証を担当する部署にいる後輩にCat3350・2台、Cat3560・1台を用意してもらいました。

毎度のことですが・・どんなに勉強しても合格する自信・確証はとても持てず、暗中模索の日々を過ごしています。

081027a

| | コメント (0)

2008年3月 4日 (火)

You Tube(ニコニコ動画)とスピーカー

ここ半年、いやもっとか・・週末の休みを中心に、空いた時間は自宅か会社でPCを操作しながらCCIEの勉強をして過ごす日々が続いています(参考書を読んでいることもありますが、実機を触っていることの方が多いです)。

といっても、ず~と集中している訳ではなく、むしろあっちこっちに関心が移って、あんまり集中していないことの方が多いかな。

で、味をしめたサボり方(?)が、タイトルのYou Tube(ニコニコ動画)です!一般に動画投稿サイトとして知られていますが、私の場合は音楽を聴くサイトとして位置づけています。口ずさんだ曲や、アニメの主題歌、最近関心が高まったビックバンドの曲だったり、学生の頃によく聞いた懐かしの曲などなど・・。

でね、PC内臓のスピーカーではもの足りなくなって・・・サボることにお金をかけることは如何なものか・・・という葛藤を経て、悩んだ末についにPC用のスピーカーを購入しました!PC用のスピーカーは千円も出せば買えるものも沢山あったのですが、ここは妥協できないと、3,500円程度の木製キャビネットのものを購入しました。

これで感動の高音質環境が実現・・と思いきや、その再生された音は低音辺りが強調されたモコモコした音で、とてもじゃないが耐えられるものではありませんでした。期待が大きかっただけに、予想外の結果に困惑・・。

色々と調べた結果、スピーカー本体の問題ではなく、GIGABYTE(マザーボードのメーカーです)のオーディオドライバ側の設定・調整の問題のようです。マザーボード付属ソフトにイコライザ機能があったので、これを時間をかけて色々と調整した結果、何とか問題は解消されました。

ちょっと前にソニーのウォークマンを購入しました。これもイコライザーが備わっているのですが・・結局、手をつけていません。標準の状態がベストだという結論です。ソニーのようにオーディオ製品に歴史と実績があり、一定の評価を得てきているメーカーが出すものですから、きちんと作られているんでしょうね。

対して、GIGABYTE。ちょっとひどすぎるぞ!PCのマザーボードは、どこで販売されるか想定できず、音質のチューニングも対象となるユーザーが特定できずにおざなりになったのか?なんて想像しました。

昔、テレビで(何を扱った番組かはわすれましたが)、インドでは低音を強調したラジカセに人気があるというようなことを紹介していました。この例によらず、音に対する嗜好は、国籍や聞いて育った環境などにより異なるんでしょうね。

ここまで引っ張る話でもないですし、そもそも私もそこまで細かいことにうるさい訳ではないのですが・・あまりにひどくて色々と想像してしまいました(笑)

今日も、とても思い入れがあったのですが、どうしても曲名を思い出せなかったホルストのムーアサイド組曲を見つけて・・10年以上ぶりに聞いて、ちょっとウルウルして・・譜面があるはずだと家の中をゴソゴソ探し回ったりしてました(笑)

| | コメント (2)

2008年1月31日 (木)

CCIE惨敗

3回目で決めたかったのですが、残念ながら、またもや結果は「FAIL」・・。

既に試験終了時点で、良くても7割台に止まっているという実感はあり、この日は食事する気力すら残っていない程、脱帽感に打ちのめされました。試験に臨むにあたっては、かなりのことを犠牲にしてきています。とにかく、この辛い時間・状況から早く開放されたいという思いがとても強いのですが、それがまだ続くのかという絶望感・・。

昨日は、次回の事を直視できるような状況ではなかったです・・。一体、今後、どのようにしていけば良いのか・・。そもそも、仕事やプライベート等の変化で、今後も同様の勉強時間を確保できるのか。諦めて、自分の好きな事に時間を費やせたらどんだけ良いだろう・・。

ただ、一つ確実なのは、ここで諦めて、このことを挫折として背負っていくことを受け入れられるのか?それは絶対にあり得ません。

| | コメント (4)

2008年1月27日 (日)

もうすぐCCIE試験・・

30日のCCIE受験まで間がなく、今週末も会社で過ごしてきました。

残りわずかという状況にも関わらず、まだ目を通していない文書の量は半端じゃない・・。昨年末から今日に至るまで、休みの全てを勉強に費やしてきたにも関わらず、まだこんなに残っているのかと思うと涙が出そうです(泣)

28~29日は有給を取得します。03:00就寝、08:00起床で過ごし、残りの38時間をフル活用すれば、なんとかなる!・・多分・・。

この段階まで来れば、IGP、BGP、Multicast、Switch、QoS等の主要な分野は当然のことながら既に消化できています。明日、明後日は、後ろにまわしがちな、IP/IOS Features、Securityを中心に勉強する予定です。今回は取りこぼしのないように、万全の準備をして臨みたいと思っています。

| | コメント (4)

2008年1月 7日 (月)

明けましておめでとうございます!

遅れましたが・・明けましておめでとうございます!

あっというまに一年が過ぎてしまいましたね。昨年はひたすら努力の年でした。今年は、その努力が報われる年であるといいな♪と思っています。

年末年始は、CCIE受験勉強ということで、ひたすら会社を拠点に生活していました。が、膨大な時間を費やしたにも関わらず、効率というか・・集中力の問題で進捗ははかばかしくなかったですけど・・。

やっぱ、あれかな~。「のだめカンタービレ」「ひまわりっ 健一レジェンド」を全巻読破したりしたのが原因かな~(全然、勉強してない・・)。

「のだめ」は話題になっているのもうなずける、とても良いマンガでした。もっと表面的なストーリーかと思ったのですが、登場人物の心情がよく描かれており、とても惹かれる内容でした。

なんか脈絡のない文章となってしまいましたが・・今年も一年、宜しくお願い致します!

追記:CCIEは01/30(水)に受験します。

| | コメント (7)

2007年10月28日 (日)

再開・・と息抜きの仕方

12月07日に3回目となるCCIE受験を控え、危機感から関東ミドル最終戦を見送ってしまいました・・。

これから1週間程度で復習を行い、2回目の試験直前にあった知識のピークへ状態を戻します。その後、IEWBを行いつつ、苦手とするIP/IOS Features・Securityを得点源とすべく、前回の教訓から購入した「Cisco Router Firewall Security」を読破する予定です。

071028a

これがまた分厚いんだ・・。

1回目、2回目と同様、これから試験までの間は週末を会社で過ごす予定です。

できうる限りの最大限の努力を払わない限り合格する事はない、との想いから、不退転の決意で自ら課している過程ですが、正直、とても辛いです・・。

週末を会社で過ごしていると、果たしてこのような時間の使い方は正しい生き方なのだろうか、という根本的な疑問を持つこともしばしばです。けど、私のキャリアにとって必要不可欠な期間だと思えば、耐えられないこともありません。

本当に苦しいと感じるのは、私生活において、落ち込んだり、動揺したりすることが続き、その事に気持ちが揺れて、目の前の膨大な課題を前に全く勉強に集中できず、かと言って試験から目を背けることもできないという状況がとても辛く感じます・・。

自分の精神的な弱さに呆れる一方、持ち前の向上心から絶対に立て直してみせるという自信もある。けど・・許されるのなら気持ちを落ち着け、立て直すのに、ちょっとだけでいいから時間が欲しい・・と思うんです。

071028b

会社の近所で撮影したのですが、もう色づきはじめましたね。

紅葉の美しい時期に休みを取って京都でも行ってこようかな、とも思ったけど、そこまでのゆとりはさすがにありません。けど、あまりそこまで自分を追い込まず、適度に上手な息抜きをしながら進めていこうと思います。週末、会社に向かう前にカメラを持って都内の名所を訪れてみたり、何年ぶりになるんだろう・・テナーサックスを吹いてみるのも良いかもしれません。その何気ない時間に安息や喜びを見出せるような気がします。

071028c

会社の前に区立図書館があり、その周辺を散歩していたら、やけに人懐っこい猫に出会いました(笑)

071028d

071028e

071028f

| | コメント (4)