2011年11月15日 (火)

ブナの会~2011年秋~

理科大MOTでは、有志による自主活動として、東大秩父演習林を散策するフィールドワーク・ブナの会を毎年開催しています。未来技術論1の湯原先生もご一緒下さり、都会の喧騒を忘れて色づくブナの原生林を散策します。

今回、私も初めて参加させて頂きました。サックスの練習や勉強、読書、そしてMOTペーパーと様々なプレッシャーから常に心の余裕のない私にとって、本来であれば見送るイベントのはずでしたが・・何故か参加したい気持ちだったのです。気まぐれ・・といった方が正解かもしれません。

前回は雨に見舞われ大変だったらしいのですが、今回は天気にも恵まれ気持ちの良い散策日和でした。最初こそは平地にちかく色づく木々や渓流を楽しんでいたのですが、湯原先生がどんどん先を進まれて、だんだん平地から険しい勾配のある山道となり、普段運動を全くしない私にとっては結構キツイ行程となりました。ただ、その分、開けた山腹で取った休憩・昼食は気持ちの良いものでした。次回はもっと先を目指すそうなので、参加する人は覚悟していきましょう!

111115a

111115b

111115c

111115d

111115e

111115f

111115g

111115h

111115i

登りはホント大変でしたが、下りは楽チンですね♪ただ、険しい山道を歩くので、シューズはちゃんとしたものを用意した方が良いですね。私もこの日に備えてトレッキングシューズを買ったのですが大活躍でした。

演習林を散策後は温泉→キジ料理というスケジュールです。いや、ホント、近年こんなハードな運動をしたことがなかったので、温泉宿に向かうバスではぐっすり寝ていました。温泉も気持ちよかったな~。普段、シャワーしか浴びないので、温泉がこんなにも良いもんだなんて知らなかったよ。温泉で汗を流した後はお楽しみのキジ料理!初めて食べたのですが、とても美味しかったです。

振り返ってみると、普段の心配事を完全に忘れ去り、散策・温泉・キジ料理と、これまで経験したことのないことを存分に楽しめた一日でした。また同期の7期生はもちろん、これまであまり接点のなかった皆さんとも色々とお話できたことは本当に良かったです。大事にしていきたいネットワークができたな、という気持ちです。

当初は気まぐれでの参加でしたが、意外にも次回も参加しようか!と考えているほど充実した一日でした。

| | コメント (3)

2011年9月14日 (水)

嬉しかった成績

昨日、2011年度前期の成績が参照できるようになりました。

私は昔から何をやらしても平凡なので、当然、学業においても平凡な成績が並ぶ訳ですが・・その中で、宮永先生の新事業開発論でS評価を頂くことができました!

思い返せば、1年半程前の入学者選抜の面接担当官の一人が宮永先生でした。面接は・・もう記憶の彼方に追いやってしまいたいほど、ひどいありさまでした・・。入学を認めて頂いた期待に応えるためにも、恥ずかしくないだけの成績を残したいと思っていたので、本当に嬉しかったです。

さぁ、いよいよ来週末から最後の学期が始まりますね。これまでの経験上、授業に忙殺されて、MOTペーパーどころではなくなることが予想される為、履修する授業は大幅に減らすつもりです。ひょっとしたら、ゼミ以外は取らないかも・・。

MOTペーパーの進捗ですか?全く手付かずです!そろそろ気分を入れ替えて本腰で臨まなければなりませんね。

| | コメント (0)

2011年7月24日 (日)

前期授業終了!

毎日が綱渡り状態だった前期授業も・・今日で終わりです!やったー!!う~、頑張ったよ~(泣)

まだ最終レポートが残っていますし、新事業開発論の特別講義もあるのですが、毎週の課題から開放されたのが嬉しいです!最終レポートはテーマ・内容について既に目処が立っているので、特に問題はないと思います。

110724b

ゼミのあとに学生ホールで行われた打ち上げの様子です。苦楽をともにした仲間たちですから、自然と連帯感が生まれますね!とても良い雰囲気でした!

夏休みは経営戦略のエクストラセッションがあったり、ゼミ合宿(日光です!とても楽しみ!)もあります。それに、本格的にMOTペーパーの準備も進めていかなければなりません。引き続き、気を緩めず頑張っていきたいと思います。

なにはともあれ、皆さん、お疲れ様でした!

| | コメント (0)

2011年7月 1日 (金)

緊張の公開授業

毎週、綱渡り状態ですが、特に今週は厳しかったです・・。木曜日までに一通りのレポートを提出するのですが、成し遂げた!という安堵感から金、土、日をダラダラと過ごしてしまって、翌週に響くというパターンを繰り返しています。教訓を生かせない行き当たりばったりな感じですね・・。やはりここは、金曜日から週末にかけての時間の過ごし方が重要です。よし!今日こそは気持ちを切り替え、はやくも来週の課題に着手することにします!

さて、タイトルの通り、昨日の経営戦略は公開授業ということで、学生に加えて、30名近い受講者が出席していました。

経営戦略では前々日までにレポートを提出し、その内、議論の題材となりそうないくつかのレポートが授業当日に配布されます。今日は当たりたくないな~と思っていたのですが、こんな時に限って配布レポートの一枚目が私のレポートでした・・。一番手としてレポートの内容を説明したのですが、伊丹先生の指摘を受け、理解不足を露呈・・。その後、汚名挽回と発言を試みるも、質問の意図を勘違いした的外れな回答で散々な内容でした・・。もう、穴があったら入りたい気分だったのですが、みんなは落ち着いた感じで、いつもの授業の一端に触れて頂けたのではないかと思います。

授業が終わり失意のなか教室を出ると、学生ホールでS山さんがダイソンの羽のない扇風機についてのアンケートを収集していました。

110701

う~ん、不思議だ!もう少し全体のデザインを工夫するとインテリアとしても良い感じがします。ただ、高価格(たしか、39,800円)だということと、思いのほか騒音が大きく、個人的な購入はないな~という感じでした。

ハッ!ブログを書いていたら、結構、時間が経ってしまった・・。ドラッカーを読もうと思っていたけど・・もう、いっか。まだ金曜だし!

| | コメント (0)

2011年6月13日 (月)

難題・・今週の珍百景

現在、ゼミではMOTペーパーの研究進捗状況の報告を毎回、順番に行っています。
※MOTペーパー:専門職大学院では修士論文は不要と聞いた覚えがあるのですが、理科大MOTではMOTペーパーと呼ばれる論文を提出することが修了要件となっています。

私の所属するゼミでは、プレゼンの際、本編に入る前に「今週の珍百景」と題した写真の紹介を行うことになっています。

これが意外とネタ探しに苦労して重荷になっています・・。ただでさえ、皆さん、当初案からの変更を余儀なくされるなど、テーマ設定には非常に苦労している中、それに加えて、みんなの心を鷲掴みにするようなネタ探しにも気を配らなければなりません。

しかも、みんな入念な仕込み・趣向を凝らした内容で、決して”おまけ”とは片づけられないほどクオリティが高いものとなっています。少なくとも、私は本編以上の調査・取材・リハーサルなどに時間をかけ、完成度の高い「今週の一枚」とすべくエネルギーを注いでいます!いや、むしろ本編(MOTペーパー)がおまけともいえる!

今週末も次回発表に備えて、PENTAXを片手に取材に行ってきます!

※おまけ
これまで取材・発表した場所をちょっぴり紹介します。

・桜新町「長谷川町子美術館」

110619a

110619b

・祖師ヶ谷大蔵「ウルトラマン商店街」

110619c

110619d

これをご覧の皆さん、お勧めの場所(都内)をこっそり教えて下さい!

| | コメント (0)

2011年5月 6日 (金)

それでも前に進んでいかなければならない

GWもあっという間に終わってしまいましたね。

読書、勉強、レポート作成にサックスの練習というサイクルをひたすら繰り返す日々を過ごしていました。

先日、前期後半から始まる新事業開発論の資料が既にアップされていることに気づいて、その詳細シラバスを読んだところ、余りの課題の困難さ、ボリュームに心が挫けそうになりました・・。

前期後半はゼミを除けば、経営戦略と新事業開発論のみしか履修していません。理科大・MOTの中でも最も大変だと思われるこの2つの授業に全力で取り組むことを強烈に意識した万全の体制で臨むつもりでしたが、それでも私の能力では、とても一週間でこなしていける内容ではありません。

もうこれは、できる限り前倒しで課題に取り組んでいかなければムリ!との結論に達し、前期後半に授業が始まる前に、少なくとも第3回までのレポートは仕上げておこうと資料の読み込みを始めました。早めに気付いてよかったです。

経営戦略にしろ、新事業開発論にしろ、別に履修しなくても修了要件は満たしているのですが・・理科大・MOTに進学した以上は避けて通れない授業と位置づけているので頑張ろうと思います。

・・・

GWという大型連休に関わらず、上記のように黙々と自宅で課題に取り組んでいたのですが、色々な想いが募ってきますね。

以前、あるBlogを読んでいたら、「孤独に耐えられる人でなければいけないよ」という言葉を目にしたことがあります。

MOTに限らず、CCIEの時もそうだったし、一人でサックスの練習に打ち込んでいる時もそうだけど、自分の将来を切り開こうと一生懸命に上を向いて頑張ってきても、その人知れぬ努力が実を結ぶどころか、果たしてこの努力は意味のない無駄なものに終わってしまうのではないか・・と不安になったり疑心を抱くことがあります・・。

けど、だからといって立ち止まっている訳にはいかず、それでも孤独に耐え、希望を胸に全力で前に進んでいかなければなりません。

| | コメント (0)

2011年4月10日 (日)

千鳥ヶ淵公園

桜の満開を迎えた今日、初めて千鳥ヶ淵公園に行ってきました。半蔵門駅から徒歩3分、皇居のお堀沿いに作られた公園です。

あいにく、雲がかかって快晴とは言い難かったのですが、常に何かに追われているかのような余裕のない日々を送っている私にとって、桜の美しさに心落ち着く時間を過ごせましたと言いたい所なのですが・・・頭にあったのは、「経営戦略」の課題をどうしよう・・・ということばかり(笑)

理科大MOTも今週から新しい校舎で授業が始まりました。名物講義である伊丹先生の「経営戦略」は、意外と人数が少なく密度の濃い授業となりそうです。代わりに後期は土曜日ということもあって、きっと大人数となることでしょう。みんな1年の時に履修したのかな?と思っていたのですが、2年生も3分の1程度を占めており、戦友との再会という感じで嬉しかったです(笑)

授業は厳しいという噂を聞いており緊張して迎えましたが、適度な緊張感の中、議論主体の楽しい講義となりそうです。ただ・・やはり課題は前期を通して重い負担となりそうです。教科書として指定されている「経営戦略の論理」は意外と理解しやすく読みやすいのですが、なにぶん分量が多くこなしきれません(泣)後半には宮永先生のやはり大変だという噂の「新事業開発論」が始まることもあり、今年度の前期は正念場となりそうです。今日もこれから課題図書の読み込みです・・。

110410a

110410b

110410c

110410d

110410e

110410f

千鳥ヶ淵公園の真向いには英国大使館がありました。

110410g

110410h

| | コメント (0)

2011年4月 1日 (金)

2年次・前期履修申告

もう入学してから1年が経ったのか・・。密度の濃い1年間だったのか、時間が経つのが早く感じます。私も今月から2年生です。知見をさらに深め、院生生活の集大成となるようなMOTペーパーを仕上げ、卒業に向かって全速で走り抜きたいと思います!

ということで、早くも2年次の前期履修申告の時期を迎えました。計画では・・2年次には履修する授業数を大幅に減らせると見込み、その分、読書に時間を費やしたいと思っていました。これまで授業・課題や試験(CCIE更新・PMP)に追われ、読書に満足のいく時間を取ることができませんでした。授業を通じて先生に紹介された本や、関心が広がり自分で知見を深めたいと興味を持った本など、読みたい本は沢山あります。

もしくは・・月2回のペースであればピアノのレッスンも再開できるかなとか・・英語の必要性を痛感しているので長期計画で英語の勉強を開始するか・・などなど、計画を立てていたのですが、興味のある授業を挙げていったら、昨年より多くなってしまいました!あれっ?という感じです(笑)特に今年度は新たに魅力的な授業が増えましたからね。

このままで行くと、卒業までの修得単位数は62単位となります(修了要件は38単位)。2年次は多少楽をして、その分、MOTペーパーの調査・研究を充実させるのが本道だと思います。そもそも、1年の時にあれだけ大変だったんだから、私の能力ではそれを上回る授業数を消化することは到底できません!

理科大・MOTには科目等履修制度というものがあり、卒業後も希望の授業を受けることができます。できれば在学中に履修したかったけど、この制度を利用して、今年の負担を減らそうと思います。

※追記
私が所属するゼミのHPが先日より公開されました。これから内容が充実すると良いですね!
東京理科大MOT-佐々木・西野ゼミ

| | コメント (0)

2011年2月18日 (金)

ブラザー工業への親近感

前期のマネジメント基礎(経営学基礎)の多角化に関する回の時、”本業(創業時の事業)から大きく離れている事業をもつ企業”について、レポート課題がありました。

昔、ブラザー工業が、ミシンのイメージが強い国内は避けて、アメリカでFAXの開発・販売を展開した所、シェア1位を獲得するまでに成長した・・という趣旨の記事を読んだことがあり、改めて同社のことを調べることにしました。

ネットでググって事実関係を調べ、後は適当に所感を書く・・というレポートの作成は避けたいと思っているのですが、現実問題として、仕事に加えて膨大な課題に追われる日々ですので、自分なりに納得の行くまで調査をしたい・・という理想を実現するのはなかなか難しいと言わざるを得ません。

ただ、この”多角化”に関する回は2週にかけて行われた為、多少時間のゆとりもあることから、ちょっと頑張って文献を読んで理解を深めようと、ブラザー工業元社長の安井義博さんが書かれた「ブラザーの再生と進化-価値創造へのあくなき挑戦」(生産性出版)という本を読んでみました。

主力のミシン事業が1990年代には衰退産業となり将来的な市場の拡大が見込めない中、海外比率の高かった同社はプラザ合意による急激な円高で業績が悪化(当時の売り上げに占める海外比率は約7割)、加えて販社が上場企業として全く別組織として存在し戦略の一貫性を欠き、家電などの競争力を欠く事業を抱えるなど、業績悪化の一途を辿っていました。

安井さんの社員と真剣に向き合った会社立て直しの取り組みや、同社が「第三の創業」として立ち上げたFAX・複合機事業が軌道に乗り再び成長を始めていく様子は、読み物として非常に興味深くとても良い本でした。

20110218

■P&S:プリンター・複合機・FAX・電子文具・タイプライター
■P&H:家庭用ミシン
■M&S:工業用ミシン、産業機器

本業の家庭用・工業用ミシンの売上高比率は13.4%であるのに対し、P&S(プリンティング・アンド・ソリューションズ)事業は76.5%を占めるまでに至っているのが分かります。

ここまで調べると・・不思議なもので、ブラザー工業に対して愛情に近い親近感が自然と芽生えてきます(笑)ブラザー工業に限らず、授業を通じて様々な企業のケースに触れますが、資料のみとは言え、多少なりとも企業の取り組みなり実態を知ると、不思議と親近感が湧いてくるものですね。

| | コメント (5)

2011年2月 8日 (火)

後期授業終了!

一昨日に技術戦略、そして昨日にイノベーションフィールド特論の最終レポートを提出したことにより・・後期授業も完全に終えることができました!やったー!

学事日程上は1月27日が後期授業終了日でしたが、補講もあったし、最終レポートのことが気がかりで気が休まりませんでした。この一週間、特に頭を悩めていたのが、技術戦略とイノベーションフィールド特論の最終レポート・・。テーマを見てもアイデアが湧かず、どのように論理展開していくべきか全く見当がつかず途方に暮れていました・・。週末は遊びに行きたい誘惑を断ち切って机に向かうものの、一向に捗らない。しかし、期日を目前にすると底力を発揮するものなのか、最終的には満足のいくレポートを提出することができました。

今回の教訓は・・期日直前に焦らないように前もって計画的に取り組む?いやいや、どんなに切羽詰っていても最後には何とかなる!です(笑)

今日、ゼミ2の配属希望を提出しに学校に寄るつもりですが、これで理科大・MOTの一年が終了することになります。あっという間の一年だったな~。色々と思うことはありますが、総括はまた別の機会に。

これから2ヶ月の春休み!引き続き考えを深める為に読書に没頭したいと思っています。ですが、息抜きも必要ですよね!これまで見たい映画があっても時間が惜しくて見送ってきていたし、吹奏楽の活動も最近ご無沙汰です。2ヶ月の休みを勉強に趣味にとバランス良く充実したものにしていこうと思っています。

| | コメント (2)